知りたい!結婚指輪の相場金額は?

時代によって変動する

結婚指輪の相場は時代によって変動すると言っても過言ではありません。過去日本ではバブルという非常に勢いのある時代がありましたが、その時は百万円を超えることが珍しくありませんでした。役員クラスの人間ではなく、平社員が高額な結婚指輪を購入していたのです。 そんなバブルは崩壊し、人々の暮らしは厳しくなってきました。結婚指輪の購入どころか、お金が無いので結婚すら躊躇してしまうような時代です。なので、相場としては30万円前後と言えます。10万円以下の結婚指輪はなかなかありませんが、大体10万円から30万円の間で購入する方がほとんどです。バブル時代であれば間違いなく不満顔になりますが、現代女性は現実を受け止めて指輪を頂いています。

できれば相場を超えたい

情報社会なので、結婚指輪の相場は男性だけでなく女性も知っています。なので指輪を渡した時、その価格が相場より低ければ気持ち的には沈んでしまいますし逆に高ければそれだけ嬉しくなります。男性としてより良い立場に立っていたいと感じるのであれば、最低でも相場より高い指輪を購入したいです。 より高価な結婚指輪を購入する為には、ある程度貯金しておくことが大切です。例えば社会人になってから毎月3万円貯金するだけで随分違いますし、それにボーナスなどを加えれば更に余裕ができます。このようにしてコツコツと貯金すれば100万円を超えることも難しくなく、それだけ相手女性に誠意を見せることができればプロポーズの成功率も上がります。